【BiSH】アイナ・ジ・エンドのぶっ飛んでる衝撃的エピソード4選

こんにちは。

BiSHまとめ・D管理人です。

本日は、BiSHの歌姫アイナ・ジ・エンドのぶっ飛んでいるエピソードを4つご紹介します。

 

【画像50枚】アイナ・ジ・エンドのおすすめ画像ランキングBEST50【BiSHおくりびと担当】Part1 BiSHまとめ・D

 

可愛くて、歌が上手で、人気が高いアイナ・ジ・エンドですが、かなりヤバイエピソードを沢山持っています。
その中のほんの一部をご紹介。

 

1,ホームレスだった

 

インタビューなどの中で、自身がホームレス生活を送っていたことを明かしています。
アイナ・ジ・エンドが17歳の時に親友の言葉をきっかけに歌の世界へ行こうと決心しました。
その後アイナ・ジ・エンドは、ある事務所の人間に話しかけられ、そのまま事務所へ連れて行かれ、「今、30万円払ってくれれば、来週メジャーデビューできるんだけど?」と言われたそうです。
迷った末に、分割で一部を払ってしまったそうです。

その結果、家賃が払えなくなったアイナ・ジ・エンドは、ホームレス生活を余儀なくされました。

2,オーディションで乳首公開未遂

 

2015年にBiSHのオーディションが開催され、どうしても受かりたかったアイナ・ジ・エンドは、「乳首なら見せられる」と強調しました。

参考動画


※5:55-6:52

3,”毛ブラ”ヌード掲載

 

書籍『IDOL AND READ 006』の裏表紙にて、上半身裸で、乳首の部分を髪の毛で覆う写真が掲載されました。

カメラマンは現在もWACKアーティストの写真や衣装を手掛ける外林健太氏。撮影場所はホテルの屋上だったそうです。
テーマは”おしゃれエッチ”で、毛ブラの提案はWACK社長の渡辺淳之介氏です。

こちらの画像です。

4,プールで嘔吐物をかき混ぜ父親に怒られる

 

アイナ・ジ・エンドの幼少期、父親とプールに行き、流れるプールで吐いてしまったそうです。アイナ・ジ・エンドは何を思ったか、その吐いた物をかき混ぜました。
父親は「おまえはもう、きっとひとりで生きていける。でも、混ぜたらアカン!」と怒ったそうです。

ちなみにアイナ・ジ・エンドの母親は、毛ブラ写真について喜んだそうです。また、娘の写真掲載に反対はせず、「なんでもうちょっと下を写さへんの?」「どうせやったらもっとやれば」と喜んで受け入れたそうです。

 

 

以上、【BiSH】アイナ・ジ・エンドのぶっ飛んでる衝撃的エピソード4選でした。

いかがだったでしょうか。
彼女のなんでもアリ感がWACKらしくてBiSHらしくて、面白いですね。
また、家族の仲が凄い良さそうで微笑ましい限りです。

コメントはこちらから

avatar